アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「食」のブログ記事

みんなの「食」ブログ


ミシェル喫茶室へ行ってきました。

2010/02/02 18:09
 1月最後の日曜日、オープンしてから2週間のミシェル喫茶室へ行って来ました。「ヒマだ、閑だ・・」とボヤいているオーナーの言葉とは反対に店内は満員でした。かろうじて一人用の席を見つけてもらって、オーナーおススメのフランス製の冷凍パンを焼いたパンと深煎コーヒー、チーズのプリンでティータイム。
画像

座り心地の良いアンティークな椅子に座って、大人も楽しめる沢山の絵本コレクションから1冊選んで広げると時間の経つのを忘れてしまいます。
フェアートレードのお茶やコーヒーを始めどのメニューにもオーナーのこだわりがいっぱい。
紅茶とヨモギをブレンドしたお茶って、一体どんな味?
沖縄の黒糖コーラは・・・?
小豆島のサイダーは・・・?
などなど味わってみたいメニューが沢山。ゆったりと上質の時間が過ごせます。また、行こうっと!
記事へトラックバック / コメント


「豆乳鍋と切干大根でお豆サロン」について

2009/01/29 22:51
豆乳鍋と切干大根でお豆サロン」について
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


何故、カオランを作ることにしたか?

2006/09/01 20:37
「カオラン作り4」について」について
アイガモ水田トラストで、農家と一緒に完全無農薬の古代米やモチゴメなど19種類のお米を作っているからです。それに田んぼの周辺の里山には孟宗竹も沢山あります。それら、身近材料を使った地産地消、そして、新しい食文化創造を試みた訳です。私たちの活動の様子は、こちらを見てください。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~daizu/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「カオラン作り4」について

2006/09/01 19:26
「カオラン作り」」について
先日、バンコクで本場のカオランを食べました。一樹くんのカオランより、もっちりしてお餅に近い食感でした。今度作る時は、水の量を増やす事と、味ももう少し濃く、甘味を効かせた方がいいと思います。ヤシの葉に包んで蒸したカオランもありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「カオラン作り4」について

2006/08/18 23:43
画像
一樹くんの農業体験で、アイガモ水田トラストのもち米、黒米、孟宗竹を使って、タイのもち米デザート、カオラン作りにチャレンジしました。今後、まだまだ研究の余地はありますが、新しい地産地消の形になるといいなと思います。本場のカオランは、アルバム<Thai〜食文化>で紹介してますので、参考にして下さい。「カオラン作り4」について
フードクライシス 食が危ない!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1


2006年1月30日号の警告

2006/05/25 00:38
画像ご存知ですか、いつも食べてる竹輪やチーズが1ミリ単位、1グラム単位で小さくなっていることを?

安ければ良いと、沢山の食糧を輸入に依存してきた日本。しかし、世界の食糧の流れが今大きく変わりつつあります。

日経ビジネス1月30日号では、「満腹ニッポンの油断!消費者はもっと知ろう、飽食の時代は終わった!もっと議論を!」と安ければ良いとばかりに、食糧輸入の最先端を走ってきた人たちが警告を発しています。お手元にありましたら、是非、ご一読下さい。

今一度、私たちの食卓を見つめて、近い将来のために、私たちはどうすべきか?何ができるか?一緒に考えてみませんか。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「食」ブログ

食卓の周辺 食のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる